【オーストリア】ウィーンでボルダリング!砲台壁のKletteranlage Flakturmに行ってきた

海外旅行
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ウィーンでボルダリングしてみたい!」

「せっかくの海外だし、なんか特別で面白いことをしてみたい!」

ウィーンといえば、シェーンブルン宮殿やオペラ座など観光地どまんなか!有名なところをめぐるのも楽しいけど、ちょっと特別な体験をしてみませんか?

私はボルダリングが大好きなので、海外に行ったらボルダリングをするのが楽しみの一つです。(最近は行けていないけど。。。)観光地を回るのもアリですが、海外でクライミングも楽しいですよ!

今回は、間違いなく「ウィーンでボルダリングといえばココ!」といえる施設、 Kletteranlage Flakturm に行ってきたのでレビューします○

ウィーンの屋外ボルダリングジム ”Kletteranlage Flakturm”

Kletteranlage Flakturm は、ナチスの砲台だった施設です。そのため、歴史的価値があること、さらに壁が厚く壊すのにも一苦労・・・ということで保存されているみたいです。(諸説あるかも)

現在、砲台の内部は水族館として使われていて、外側の壁はクライマーたちが登ることができます。

クライミング可能なエリアとして、ボルダリングエリアとロープクライミングエリアがありいます。ロープエリアの壁の高さは34m!長いロープじゃないと返ってこれなくなるね。

お値段は大人14ユーロ(ロープエリア)、9ユーロ(ボルダリングエリア)でした。外に受付があるので、そこで受付と着替えを済ませてください。

スタッフは英語で対応してくれましたよ!

登ってきたよ!【ロープクライミングは条件付きで断念。。。 】

まずは、ボルダリングエリアでお遊び!パワー系の課題が多かったけど、長旅の疲れで全部難しく感じたなぁ。飛行機で12時間座ったままの後の運動にはかなり快適でした。

テープが貼られていないので、どれがスタートかわからなかった(笑) でも、キッズや大人も自由気ままに登っていて、日本のように課題をガツガツやって技を極めていく感じではないのかも。国民性を感じました。

なお、ロープエリアはビレイヤーがいないと登れませんでしたぁぁぁ(;´Д`)正確に言うと、数千円払えば受付のお兄ちゃんがビレイしてくれるみたいですが、そこまでじゃなかったので断念。見てるだけ~

ここのHPには、「60mのロープも持ってきてね」って書いてあるけど、往復68mなので足りなくなるよね。少なくとも70mは必要ですね!

【注意】開業しているのは暖かい時期のみ!

この壁で登れるのは4月~10月までのみ!さらに、日が暮れたら強制終了です。さすがアウトドア(笑)しかも、寒くなると10月末まで待たずに閉じてしまうのでSNS等で最新情報を要チェックですね!

私が行ったのは9月末ごろでしたが、オーストリアはすごーく寒かった!少し曇るとウルトラライトダウンが必須で、登る時も晴れた昼間なのに長袖を着ていましたよ!

場所など:

住所: Esterhazypark, am Haus des Meeres, 1060 Wien

アクセス: U3 -Neubaugasse駅, U4 -Kettenbrückengasse駅から徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました