【低FODMAP】ショートブレッドのおやつ

COOKING

低FODMAP(フォドマップ)のおやつ作りにハマり中! 【ユル低FODMAP】を実践中です〜◎ 下痢が続いて、電車に乗れない、高速道路に乗れない、旅行ができない日々。過敏性腸症候群(IBS)であると認識してから、食事に気をつけるようになりました!

小麦やヨーグルトなどを避けて生活しています。気をつけているだけで、普通に食パンとか食べますけどね。以前より明らかに、摂取する量や頻度は減りました。

でも、小腹がすいた時にコンビニに行くと、本当にぜんぶ小麦製なんですよね~。低FODMAP食を探すのに疲れちゃう。でも、低FODMAP食の方が安心。【不安】要素は過敏性腸症候群の天敵です。

そんな私のおやつは【米粉】で作ります◎今日はショートブレッドを作ったよ〜!

低FODMAPって何?

FODMAP(フォドマップ)とは、糖質の種類の頭文字をとった総称です。過敏性腸症候群の人は、FODMAPが吸収・分解しづらいため、これらの糖質をとると小腸が水浸しになり、ガスの異常発生・下痢につながります。

低FODMAP食は、この糖質が少ない・無い食べ物を指します。オーストラリアの論文が有名で、海外の食事については充実しているようです。日本では江田先生の文献がよく挙げられています!私も読みました~!

オーストラリアの論文↓ オープンアクセスになってる!ちゃんと読もう。

Halmos EP, Power VA, Shepherd SJ, Gibson PR, Muir JG. A diet low in FODMAPs reduces symptoms of irritable bowel syndrome. Gastroenterology. 2014

ユル低FODMAP食を始めてから、むちゃくちゃ調子いい!!先月は週に2~3日は下痢をしていたのに、この1カ月は快調です!急行電車とか8割くらいの確率で乗れるようになりました◎残り2割も予防的に降りているだけなので、特におなかに問題はありません。

以前は、グルテンフリーを探す人とか見ていて「高級志向なのかしら」と思っていましたが、アレルギーやおなかの問題で食べられない人もいるんだとわかりました。ごめんなさい。

米粉おやつ:へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ

白崎さんが作る、小麦粉、卵、バターを使わないおやつのレシピ本です。白崎茶会とよばれる料理教室はとても人気で、予約が取れないほどとのこと!絶対においしいに決まってる~!低FODMAP食用ではないですが、活用させていただきます!

濃厚ショートブレッド

ショートブレッド好きなんです。甘ったるくて、サクサクほろほろしてて、ブラックコーヒーに合うでしょう!海外出張したときは、ウォーカーのショートブレッドをスーパーで必ず大量買いして帰ってきます。ローソンにも2個入りがありますよね。同じ商品でも国によって味が変わる気がする!

へたおやつでは卵やバターを使いませんが、FODMAP的にはOK食材なので、低FODMAP用に少しアレンジしました。

  • ココナッツオイル → バターへ変更
  • 豆乳 → アーモンドミルクへ変更

米粉とアーモンドプードルは、ネットで買う方が手に入りやすかったのでポチりました!なかなか、普通のスーパーで売ってないんですよね。製菓用(薄力粉)とパン用(強力粉)がありますが、今回は【製菓用】を使っています。

完成品はこちら!

おいしそうにできました~!実食してみても、おいしい!コーヒーが飲みたくなってきた○

5倍量で作って、半分くらいは1つひとつラップに包んで冷凍しました!しばらくはおやつに悩むことはなさそう~!

次は何を作ろうかな~!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました